なんか面白いこと、ある。Sunshine City

サンシャインシティについて

サンシャインシティは5つのビルから構成されており、水族館、展望台、ショッピングセンター、オフィス、イベントスペース、レストラン、ホテル、博物館、劇場など多種多様の施設からなる複合都市であり、毎年約3,000万人ものお客様をお迎えしています。
サンシャイン60ビルの60階には“体感する展望台”がコンセプトの「SKY CIRCUSサンシャイン60展望台」、58・59階にはスカイレストランがあります。
ワールドインポートマートビルにはアミューズメント施設として、“天空のオアシス”がコンセプトの「サンシャイン水族館」、「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」、屋内型テーマパーク「ナンジャタウン」、アニメとゲームに入る場所「MAZARIA」、さらにイベント会場である、コンベンションセンターも備えています。
また、低層階には、2つのショッピングセンター「専門店街アルパ」と「サンシャインシティALTA」を有し、一大ショッピングゾーンを形成しており、アルパの中心に位置する「サンシャインシティ噴水広場」ではさまざまなイベントを開催しています。
宿泊施設として「サンシャインシティプリンスホテル」のほか、文化会館ビルには「サンシャイン劇場」、「古代オリエント博物館」などの文化施設、駐車場や「バスターミナル」などの公共公益施設があり、様々な施設が一体となって都市生活に必要な多くの機能を備えた都市空間を形成しています。

サンシャイン水族館
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
専門店街アルパ

サンシャインシティのアート作品

サンシャイン60ビル1階西側には、文化勲章を受章した日本画家、片岡球子氏の原画をもとに制作された陶板壁画「江戸の四季」が飾られています。
さらに、現在サンシャイン60ビル4階の喫茶スペース(カフェ キャトリエム)の奥には、文化勲章受章者で洋画家の福沢一郎氏の原画をもとに制作されたステンドグラス「群像」と「人と獣」がございます。
また、サンシャイン60ビル1階のオフィスロビーには、文化勲章受章者の北村西望氏の「若き日の戦国武将」が飾られています。
噴水広場には、628インチ(縦4.3m、横15.4m)の屋内大型商業施設では最大級の大きさとなる大型ビジョンと噴水があり、四季を感じられる自然のダイナミック且つ情緒的な映像に、作曲家の澤野弘之氏に提供していただいたオリジナル楽曲を加え、思わず魅入ってしまう感動的なコンテンツ「siki」などを上映しております。

イベント実施時は放映されていない場合もあります。

片岡球子氏の原画の陶板壁画
福沢一郎氏と北村西望氏の作品
噴水広場「siki」

CS活動について

あなたの声で生まれる「シャイニングスタッフ」

サンシャインシティでは、お客様に素晴らしい接客やご案内等の応対を行った優れたスタッフを「シャイニングスタッフ」として表彰しています。皆さまの推薦でシャイニングスタッフが誕生するかもしれません!!皆さまからの推薦をお待ちしております!

推薦につきましては、以下のフォームよりお願いいたします。

運営会社

サンシャインシティは株式会社サンシャインシティが運営しています。

会社概要

安心・安全・快適なまちづくりを目指して~サンシャインシティについて~

サンシャインシティでは、安心・安全・快適なまちづくりを目指して、下記のような取り組みを行っています。

安全性が高いまち

短辺方向:HiDAX®-e(高性能オイルダンパ)、短辺方向:弾厖制®(鋼製弾塑性ダンパ)、長編方向:S-Lockダンパ(変形制御ダンパ)

サンシャイン60ビルを始めとした各ビルは東京都耐震ポータルサイトにおいて、安全性評価Ⅲ(3段階中、最も危険性が低く、安全な構造である)と公表されており、サンシャイン60ビルは長周期地震動対策工事が完了しております。

災害体制の強化

当施設では、大規模地震を想定した各種災害対応訓練を実施しております。サンシャインシティ社員を対象とした発災時の初動対応訓練や帰宅困難者対策訓練、警備員による状況に応じた指揮命令訓練や災害用資器材の取扱い訓練等、サンシャインシティ全体の災害体制強化に努めております。

エレベーターカゴ内の備蓄品収納ボックス

万一閉じ込めが発生した場合に備え、お客様用のエレベータに飲料水や簡易トイレ等を収納した備蓄ボックスを設置しております。

エレベータ内備蓄品

非常用飲料水・簡易トイレ・アルミブランケット等

災害時発信専用電話(特設公衆電話)80台設置

災害時発信専用電話は、災害時に使用可能な通信制限を受けない無料の発信専用電話になります。館内に80台設置しており、停電時も使用可能です。

設置場所

サンシャイン60ビル1F、4F・アルパ1F広小路等

防火・防災体制

サンシャインシティでは、火災の予防と万一の災害時に対応するため、共同防火・防災管理体制を取り、消防計画の立案・作成や自衛消防組織の設置を行い、年に2回「自衛消防訓練」を実施しています。

水の再利用

サンシャインシティでは、1978年の建設当初から雑排水の再生システムを導入しています。単独ビル用としては日本で初めての「中水道システム」で、その先進性が話題になりました。中水道のプラントでは、ビル内で発生した厨房排水、ホテルの浴室などの排水を1日約1,200トン浄化し、トイレ排水の洗浄水として再利用しています。

環境・省エネに配慮した街づくり

社会・環境貢献緑地評価システムSEGES(シージェス)による緑の取り組みを評価する認定制度のうち、快適で安全な都市緑地を提供する取り組みを認定する「都市のオアシス」にサンシャイン広場が認定されています。

ハイレゾ音源で癒されるレストルーム

アルパB1南通りに位置する大階段横の女性用レストルームは、一部屋毎に異なる女性が住む「Apartment」をイメージした個室。ドアの装飾や個室内の壁紙が異なるのはもちろん、BGMも、イルカの超音波やクラシックなどを個室毎に設定。個性溢れる楽しい空間となっています。