なんか面白いこと、ある。Sunshine City

Sunshine AquariumSunshine Aquarium

本館1F 大海の旅

地球上の約7割を占める海。海岸・湾内・沖合・外洋などさまざまな水域に、たくさんの魚類をはじめ哺乳動物や、サンゴ・イカ・クラゲなどの無脊椎動物が生活しています。生き物たちが生活する姿をみていただくために、水槽内の仕組みを工夫してみました。海に抱かれるような海中散歩をここでお楽しみください。

みどころ

サンシャインラグーン

ここは青と白が混じりあう世界。透き通った青い海には、白い砂の海底が広がっています。点在するサンゴの隙間(すきま)を小さな魚たちが行き交い、大きなエイが翔ぶように泳ぐ。光降り注ぐ海のオアシスがここにあります。大水槽「サンシャインラグーン」は、アクアスタッフが思い描く、浅いサンゴ礁をイメージしてつくりあげました。南国の浅い海に広がる白い砂地。そこで繰り広げられる小さな魚たちの生命(いのち)あふれる動きと優雅に泳ぐ大きなエイをテーマにした水槽です。

生命の躍動

生き残るために群れ、子孫を残すために群れる。何千何万という生命(いのち)が集まり、刻々と形を変えていく。イワシの群れ、それはまさに生命の塊(かたまり)。イワシの動き、それはまさに生命の躍動なのです。

冷たい海

地球の表面上には“温かい海”と“冷たい海”があります。暖かい海でも水深が増せば冷たい海へと変化していきます。緯度の高い地域の海と深い海、どちらの環境にもそれぞれ特徴ある生き物たちが息づいています。

ふわりうむ

大海原を波にまかせて“ふわふわ”“ふわふわ”と漂うクラゲたちの世界です。太陽の光が降り注ぐ海の中で半透明のクラゲに包まれ、一緒に泳いでいるような感覚にさせられる癒(いや)しの空間です。

海の忍者

海には多くの生命(いのち)が息づいていますが、イカほど奇抜な形と多彩な技を持つものはいません。あるときは瞬時に色を変え、あるときはジェット噴射で急発進し、あるときは飛び道具で獲物を捕らえる。究極の忍者ともいえるイカをご覧ください。